自己実現、夢を叶える、努力

願いを叶える秘訣は、思考と行動を一致させること

生きていると、日々色んな「願い」に出会います。
この恋を成就させたいとか、
やりがいのある仕事がしたいとか
お金が欲しいとか。

ではこの時、願いが叶う人と、叶わない人の差ってなんでしょうか?
それは実は、すごく単純です。

思考と行動が一致しているか、そうでないか。
これだけです。

願いが叶う人は、頭でも「この願いを叶えたい」と思っているし、行動でも「その願いを叶えるための行動」をしています。
しかし願いが叶わない人は、自分でも気付いていないのですが思考と行動が分離しています。彼らは頭では「この願いを叶えたい」と思っているのですが、行動では「それ以外の何かを達成するための行動」をとっています。
だから、願いが叶わない。
それだけなんです。
どういうことか、詳しく説明していきますね。

例えば恋愛を例にしてみましょう。
僕がタロット占い師メインで活動していた時代、よく占いに「彼の気持ち」を聞きにくる人がいました。
これこそまさに、思考と行動が一致していない典型例です。

そもそも、こういう質問が出るってことは「その恋はうまくいってないのであろう」と推理できますね。
恋がうまくいっているのであれば、「彼の気持ちが不安」と思うことすらないでしょうからね。
しかし、その恋がうまくいっていないのであれば、「彼の気持ち」なんて、タロットに聞くまでもなく、「さほど良い印象ではない」に決まっています。
だったらそんなこと、いちいち聞くまでもないですよね。

これって例えるなら「私は勉強なんてまったくしていませんが、東大に受かるか占ってください!」と言っているのと同じです。
明らかに良いわけがない前提状況を抱えているのに、「良いかどうかを教えてくれ」って、なんだかおかしな問いです。

ではなぜ、この人たちは、こんなおかしな問いを、タロットに聞こうとするのか?
それは、「その恋はうまくいっていないという事実を認める勇気」がないからです。
だからタロットに「彼はあなたのことを嫌われていないよ」って言ってもらえることを期待して、占いに「彼の気持ち」を聞きにいくわけです。

つまりこの人たちは、頭では「彼と恋愛成就したい」と考えているつもりなのかもしれませんが、実際の行動は「彼と恋愛成就するための行動」ではなく、「不安を打ち消すための行動」をしているわけです。
思考と行動が分離しているとは、こういうことです。

仕事の例も出しましょう。
僕は占いで独立開業する通信講座という、占い師向けに集客方法を教えるサービスも展開しています。
そのため、僕のところには日々多くの「占いでお金を稼げるようになりたい」という人がやってきます。

しかしその中には、たまに教科書に書いてあることを全く実行しない人もいます。
例えば僕の通信講座では「ツイッターのフォロワーを増やす方法」として、「最初のうちはどんどん知らない人をフォローしましょうね」と書いているのですが、人によってはここで「知らない人をいきなりフォローして文句を言われたらどうしよう、怖い、ネットよくわかんないから怖い」みたいなことを考えてしまい、そのまま行動しないで済ませてしまう人がいます。
こういう人は、当然、フォロワーが増えません。
だからお金が稼げません。
結局この人達は、頭では「占いで稼げるようになりたい」と考えているのでしょうが、実際の行動が「知らない人と接する量を増やしたくない」になってしまっているんですね。
だからいつまでも結果が出ないわけですね。
思考と行動が分離しているとは、こういうことです。

人はいつでも、自分の行動に準じた「結果」を獲得します。
口では「俺はいつの日か音楽でビッグになるんだ」と言っていたとしても、実際の行動が「毎日パチンコ通ってるだけ」であれば、音楽でビッグになることは難しいでしょう。
それと同じように、「思考と行動を一致していない人生」を送っている限りは、どんな願いもかなうことはないのです。
「ブログで稼げるようになりたい」と言いつつ、ブログを書かない人。
「youtuberになりたい」と言いつつ、動画をあげない人。
みんな同じです。

というわけで本日の記事で言いたかったことは、
「願いを叶えたいなら、思考と行動を一致させよう!」
ってことです😊

あなたは今、どんな願いを抱いていますか?
そしてあなたは今、その願いを叶えるための行動をきちんととれていますか?
よろしければ考えてみてください。

そして、もし今のあなたが「頭で願っていること」と「実際の行動」が合っていないのであれば、まずはそこを修正していきましょう。
思考と行動を一致させる。
これさえできれば、人生で叶わない願いなど存在しないです。

関連記事